monochrome

旅するレトロ雑貨店 – モノクローム

  1. TOP
  2. 食いしん坊日記
  3. 森のスープのテイクアウト/大山・森のスープ屋の夜(お宿)「cinema valley」

森のスープのテイクアウト/大山・森のスープ屋の夜(お宿)「cinema valley」

 

大山でスープ屋として大人気だったcinema valley(シネマバレイ)さん。その後は、大山の小さな森で1日1組のお宿として営業をされていましたが、今はコロナの影響もあり、お宿はお休みをされています。

 

(※写真はお宿の個室の建物)

お宿に泊まらないともう食べる事が出来ないと諦めていたあの美味しいスープ!



あのスープが、お宿がお休みの間はカップスープとなってテイクアウト可能に!!

ネットでテイクアウトの予約をしてから行く日を心待ちにしていました♪

※予約方法は、こちら⇒★★★

入り口〜♪懐かしいあの森へ久しぶりに^^

テイクアウトは予約の際に時間帯を指定するようになっており、到着すると番号札をもらって外で待ちます。お客様が重ならないように配慮がされています。

手もちゃんと除菌スプレーが置いてありましたよ◎

スープのみのテイクアウトでもいいですし、森の酵母と鉄鍋で焼いたパンもテイクアウト可能です。森のスパイスソーダもありましたよ♪もう少しあたたくなったらそれもオススメ。

私は今日はスープとパンをオーダー。

 

今日のスープは「森の記憶と新玉ねぎのつぶつぶグラタンスープ」
シネマバレイの“かずぅ”が描くイラストと文字がとても好きです♡

スープはカップが小さく見えますが、お野菜たっぷりで食べ応え満足◎
優しい味とたくさんのお野菜の美味しさが胃と心にしみます〜^^

袋に入っていたパンは写真撮る前に食べちゃいました(笑)。焼きたてであったかくて外はほんのりパリっとなかはふわっとやさしい味で〜♪スープにつけて食べたら至福のしあわせ◎

※写真は以前のスープランチをしてたときの鉄鍋パン。このパンがテイクアウト可能です。

 



スープはテイクアウトですが、外の席でなら食べて帰ることも可能です。

(★コロナの現在の状況に配慮されて店内での飲食はされておりません。)

 

緑豊かで静かな森のひとときに癒やされます。
市内があたたかくても大山は肌寒いときもあるので、春は上着など忘れずに。

シネマバレイの森には、黒文字の木がたくさん!!
お宿のお風呂に使われたり、黒文字茶にしたり色々使われています。

摘んで帰ってお茶にしてください〜と声をかけてもらったので、
少しだけ頂いて帰ることに^^

 

なかなか外食は出来ない日々。テイクアウトのスープと静かな優しい森に胃袋だけでなく心も癒やされました。

 

 

お宿はコロナの影響でしばらくお休みみたいなのですが、スープのテイクアウト予約と、自宅でつくれるスープセットの配達の予約もネットで可能になっています^^

※予約方法は、こちら⇒★★★

 

「cinema Valley」
鳥取県西伯郡伯耆町真野694ー19
TEL(0859)57-5774
http://cinemavalley.net