monochrome

旅するレトロ雑貨店 – モノクローム

  1. TOP
  2. 食いしん坊日記
  3. ONZEのランチが再開!創作フレンチ・米子ランチ・米子エール飯・

ONZEのランチが再開!創作フレンチ・米子ランチ・米子エール飯・

コロナでテイクアウトのみの営業となっていた米子のフレンチビストロ「ONZE」さんがついに店内営業を再開されましたーーー!!(6/7(日)より)

待ち焦がれていた方も多いのでは~♪

座席はコロナの対策のためお客様とお客様の間隔を広くとるために、店内の机の配置にも配慮がされていました^^

 

 

さて気になるのが新メニューですよね!!!

 

 

以前のランチメニューとは違うスタイルでしばらくは再開されるそうで、
2種類のメニューから選ぶようになっていました♪

■今週のプレートランチ(1500円+税)
■今週のガレットランチ(1400円+税)

の2つを内容からチョイスをします。

★この内容は、1週間ごとに定休日を挟んで次に変わるそうです。
※今回のメニューは、6/15(月)まで。次は火曜の定休日明けに内容が変わります。

 

 

私は本日は、プレートランチをチョイス。

プレートっていうからワンプレートみたいな感じかな?と思っていたら、、、まさかの予想を良い意味で裏切るめちゃくちゃ豪華な感じで運ばれてきたーー(笑)!!

 

サラダ!見た目も美しいし食べ応えもある~!!

サラダ、自家製リコッタチーズ&フルーツ、ラタトゥユ、豚のリエット、ハモンセラーノ…なんて豪華なサラダだ(笑)!この豚のリエットとか超好き♡

 

パンも色々なパン屋さんのものを使っていくそうですが、
今週は米子のパンデモニウムさんのパン3種類から2種類を選べます。

選んだパンがカットされてランチセットについてきます^^

 

パンはスープにつけたりメインと一緒に食べたり、いい感じでどれもあうあう~◎

 

そして衝撃のメイン!!めっちゃすごくない?この豪華さ!

「シュークルート」ってなんだろ?って思ってました(笑)。

フランス北部の郷土料理で加工肉や野菜をザワークラウトと煮込んだ料理と書いてありましたが、まさかのお肉がテンコ盛り~!!いいんですか?ってくらい豪勢!!

鶏に自家製ベーコンに肩ロースに、なんかもう色々!!
神様、お肉様、泉シェフ様ーーーー!!って叫びたいくらいの豪華さ(笑)。めっちゃ食べ応えもありましたよ♪いろんなお肉食べれるの嬉しいですね^^

 

そういえば、デザートもあったはず!
食べ損ねた!!!

明日はガレットやスイーツも食べて追記します(笑)。

 

 

 

オードブルなどテイクアウト商品もONZEさんはいろいろあります。
個数や時間などお電話にてお問い合わせしてみてくださいね♪

 

ONZE
https://www.facebook.com/bistro.onze/
電話:0859-21-5011
米子市安倍172-2


〜場所について〜

安倍のマルイ(旧ユニサン)前の白い建物の奥の茶色の建物です。隣はジュンテンドーです。細い砂利道を入っていけます。

白い建物の奥の茶色建物の1階がONZEさん。

 

お庭のテラス席は普段ですとワンちゃん同伴でお食事も可能です。

向かいに見える三角屋根の黒い建物は、旅するレトロ雑貨店monochrome。私のお店です(笑)。
https://monochrome-zakka.net/

 

 

ONZE
https://www.facebook.com/bistro.onze/
電話:0859-21-5011
米子市安倍172-2

定休日/火曜と第2・4水曜。※臨時休業の場合もあり。